コンタクトレンズ通販レンズマルシェ
HOME > FAQs > コンタクトレンズ通販での質問 > カラーコンタクト(カラコン)について > カラーコンタクトのDIAと着色直径は違うのでしょうか?

カラーコンタクトのDIAと着色直径は違うのでしょうか?

DIAとはコンタクトレンズの直径のことを言います。カラーコンタクトにおいても同じです。
着色直径とは色のついている部分の直径のことです。DIAとは違いますね。
カラーコンタクトはカラーの着色部分がレンズの周辺部の一番外側まであるわけではありません。カラーコンタクトの周辺部の一番外側の0.1~0.2mmは透明なのです。これは周辺部はベベルとエッジと言って薄くなっていて色を着けることがことができないのです。
ですからDIAが大きいからと言って色のついている着色直径が大きいとはいえません。中にはDIAは大きいけれど周辺部の透明部分がいっぱいあって着色直径が小さいものもあるからです。