コンタクトレンズ通販レンズマルシェ
HOME > FAQs > コンタクトレンズ通販での質問 > データ > BC(ベースカーブ)とは何ですか?

BC(ベースカーブ)とは何ですか?

BCとはベースカーブと読みます。
BCとはコンタクトレンズの内面のカーブを曲率半径で表した数字です。例えばBC8.70mmのレンズがあったとすると、このレンズの内面のカーブは半径8.70mmで円を描いたカーブになるということです。
目の黒目や茶目の部分を角膜といいますが、はじめコンタクトレンズを処方するときにはこの角膜のカーブを測ります。
このカーブに合わせてコンタクトレンズのカーブを決定します。通常、人間の角膜のカーブ(曲率半径)は7.50mm~8.30mmくらいが多いようです。
ハードレンズはこの数値とほぼ同じか0.05から0.10加えた数値でBCを決定することが多いようです。
これに対してソフトコンタクトである使い捨てコンタクトでは8.60や8.70あるいは9.00くらいのBCで決定します。
これは本来なら角膜と同じくらいのBCになるはずなのですが、使い捨てコンタクトは大きいため目の中で動きにくいので涙の交換がしにくかったり、
目にレンズが貼りついてしまうのを防ぐためにカーブを角膜のカーブより平らなものを選んでいます。
そのため使い捨てコンタクトのBCは8.6とか8.7とか9.0なんですね。