コンタクトレンズ通販レンズマルシェ
HOME > ご利用案内 > 注文方法 > 遠近両用使い捨てコンタクトのデータ

遠近両用使い捨てコンタクトのデータ

遠近両用使い捨てコンタクトレンズのデータの入力(選択)について

遠近両用使い捨てコンタクトはバイフォーカルとも呼ばれています。注文時に必要なデーターはBCやPWRのほかにADDが必要です。
ADDはアデションと読みますが日本語では加入度数と言います。これは遠くをはっきり見せるように遠用度数を決めますが、
この遠用度数に近く用の度数を加えることで近くが見やすくなる度数のことです。単位は凸レンズなのでプラスになります。
通常は老眼の進行によって変わりますが+1.00~+3.00くらいが多いですね。
遠近両用コンタクトは老眼の進行によってADD加入度がだんだん強くなっていきます。
遠近両用使い捨てコンタクト注文方法
遠近両用使い捨てコンタクトにもワンデーと2ウィークがあります。ワンデーの遠近両用でコンタクトレンズ通販で購入できるのはアルコンのデイリーズアクアコンフォートプラスマルチフォーカルだけです。
1日使い捨てなのでケアの必要がなく簡単なので人気がありますね。特に老眼になってくると近くが見えないのでコンタクトレンズをはずしてレンズのケアをするのは面倒なのです。そんなこともあってデイリーズアクアコンフォートプラスマルチフォーカルはかなり使用者が増えています。。
2ウィークの遠近両用で人気なのはアルコンのエアオプティクスアクア遠近両用とボシュロムのメダリストマルチフォーカルです。長時間使いたいならエアオプティクスアクア遠近両用がおすすめですし、装用感の良さと安定した感じがいいいならメダリストマルチフォーカルがおすすめです。