コンタクトレンズ通販レンズマルシェ

東レ プレリーナ

遠近両用ハードコンタクトの東レ プレリーナはマルシェのコンタクトレンズ通販では処方箋不要です。高酸素透過性で柔らかな素材です。加入度数が+3.00~+4.50まであり老眼が強くなった方や近くを見ることが多い方におすすめです。1枚購入で送料無料で代引手数料やNP後払手数料も無料になります。

東レ プレリーナ

1枚 19,980円(税込)

ご注文はEQカーブとPWRとADDとDIAと枚数を選択してください。
DIAは9.5以外の場合は選択してください。

注 文
右 左
EQカーブ
PWR 度数
ADD 加入度数
DIA サイズ
数 量
注 文

送料無料

otodoke3-seisaku

東レ プレリーナ通販について

DK値150で酸素透過性が高く長時間装用も可能な遠近両用ハードコンタクトです。
『やわらかハード』ともいわれるブレスオーハードを作った東レの技術が遠近両用ハードにも活かされています。しなやかで柔らかい割れにくいハードでもありますね。
プレリーナはプレリーナ2に比べ中央部の遠くを見るゾーンを狭くして、周辺部の近くを見るゾーンを拡げています。
加入度数ADDという近くを見るための度数も+3.00~+4.50まで用意して近くを見ることが多い人に向くような設計になっています。
加入度数が強いですから老眼がある程度強くなった人向きでもあります。オフィスワークで近くを見ることが多かったり、本を読んだり、手紙を書いたりが多いならこちらがおすすめです。
コンタクトレンズ通販での注文でプレリーナの場合BCではなくEQもしくはEQC(イーキューカーブ)というデーターを使って注文します。
東レ プレリーナはほとんどのコンタクトレンズ通販ショップでは扱っていないのでレンズマルシェをご利用ください。送料無料で代引手数料や後払い手数料も無料です。

東レ プレリーナの特長

遠くから近くまで連続してスムーズな見え方のレンズ設計

プレリーナは、レンズの周辺部に遠くを見るためのゾーン、中心部に近くを見るためのゾーンを設け、その間に中間距離を見るためのゾーンを設けています。
遠くを見るときは背筋を伸ばして首を立てて真っ直ぐ見ます。近くを見るときはちょっと顎を引いて下目づかいにして見ます。
視線の移動によって遠くから中間そして近くまで自然な見え方が可能です。プレリーナ遠くから近くまで

加入度数ADD+3.00,+3.50,+4.00,+4.50の4段階があるから老眼の進行程度に合わせたれます

プレリーナは加入度が+3.00,+3.50,+4.00,+4.50の4段階あり、老眼の進行具合によって徐々に強い加入度数のものにしていくことができます。
ただ、ADD+3.00からですから比較的老眼が進行して中程度以上の老眼になった人向きです。最高加入度数が+4.50まであるので老眼が相当進行した人でも合わせられますね。
初期の老眼の方には加入度数が+1.00のプレリーナ2が向いています。

先に加入度数ADDとは老眼になって近くを見るのに必要な近く用の度数のことです。
ただ遠近両用とは遠く用と近く用の度数があります。加入度数とはその遠く用の度数にどれだけ加えると近くが見やすくなる度数のことです。
加える度数のことだから加入度というのです。英語の略でADDと書きますがadtionのことです。

加入度数に限らずプレリーナはプレリーナ2より幅広く遠用度数が用意されています。遠視用のプラス度数のレンズもプレリーナなら購入することができます。

DK値150の飛びぬけて高い酸素透過性で長時間装用が可能です

東レ プレリーナはDK値150でハードコンタクトのブレスオーハードと同じです。
角膜にたくさんの酸素を供給できてコンタクトレンズを長時間使用する人にはぴったりです。最長一週間の連続装用も眼科医の指導の元であれば可能です。DK値150酸素透過性

柔らかで割れにくい東レのブレスオーハードの技術がプレリーナに生きています

プレリーナは『やわらかハード』といわれた東レのブレスオーハードのやわらかくて、しなやかで、割れにくいという技術が十分に生かされています。
「やわらか」で「しなやか」だから目に入れても痛くないし、ごろごろ感もあまり感じません。つけ心地も快適な遠近両用ハードなのです。

「やわらか」で「しなやか」で割れにくい

東レ プレリーナのデータ

遠近両用ハードコンタクトレンズ
商品名 東レ プレリーナ
英語名  TORAY PLELINA
加入度数ADD+3.00 +3.50 +4.00 +4.50
製造販売元 東レ株式会社
医療用具承認番号 22100BZZ00604A02